• HOME
  • 施行事例・ギャラリー
  • スタッフ紹介
  • 価格について
  • ショールーム
  • 会社概要

ご来店予約はこちら

新築・注文住宅

施工事例

  • 新築・注文住宅
  • リフォーム/リノベーション

S-collectionのこだわり

  • Sコレクションの家づくり
  • デザイナーの想い
  • 家づくりの流れ
  • 価格について
  • Sコレクション性能・工法について
  • コンセプトハウス
  • よくあるご質問

スタッフブログ

専属スタッフが、
設計や日々のことをつづっています。

家づくりレポート

進行中の施工現場の「今」をお伝えします。

Information

女性デザイナーによる
名古屋の注文住宅 Scollection

〒460‐0012
名古屋市中区千代田3丁目22番9号

【営業時間】
平日…9:00~17:00
土・日・祝…事前予約制
年末年始、お盆休み

0120-182-417

  • Sコレクションスタッフ募集中!

Scollectionスタッフブログ

Sコレクションの家 HOME › スタッフブログ

研修旅行2017③

2日目も天気に恵まれました。
皆さん、1日目の夜はぐっすり眠られましたのでしょうか。
ちょうど27時間テレビの放映日でしたので、夜遅くまでテレビを見ていた部屋もあったようで・・・(^^;)
朝食は基本和食でしたが、お好みにより洋食のおかずをバイキング形式で追加できるようになっていました。
study_tour019_800.jpgstudy_tour018_1000.jpg

お腹もふくれて、出発の時間です。
2
日目は八ヶ岳中信高原国定公園の中のドライブルート「ビーナスライン」を通って、「美ヶ原高原美術館」へ向かいます。
平均標高は1400m、美ヶ原高原はビーナスラインでは最高地点で2000m。
天気が良くて絶好のドライブ日和ですので、バイクでツーリングされている方も多く、バスのドライバーさんがライダーの方々と事故を起こさないように、曲がりくねった道を、慎重に運転されていました。
途中、バスガイドさんが富士山が見えると言われたのでカメラを構えましたが、よくわかりませんでした・・・(><)

study_tour004_800.jpgstudy_tour001_1000.jpg

美ヶ原高原美術館に到着。
やはり多くのバイクが停まっており、にぎわっています。

展望台からの景色は、眼下に広がる山と雲。雄大でした。

study_tour008_800.jpgstudy_tour097_800.jpg

美術館に入館します。
美ヶ原高原美術館は、1981年に箱根の彫刻美術館の姉妹館として開館しました。
建物内には足跡マークでルートが示されており、ルートを辿っていくと、すぐ屋外に出てしまいました。
そう、この美術館はメインは屋外展示場なのです。

study_tour006_800.jpg

study_tour098_800.jpg

自然の雄大さの中で、芸術家たちの渾身の作品を楽しめる、ちょっと変わった美術館。
丘の上から見下ろすと、まるで天空のアトリエです。
標高が高いので、バスから降りたときは少し肌寒く感じましたが、作品を見て歩いていると体も温まり、心地よい風も吹いて、ちょっとしたピクニック気分になりました。
何度も言ってしまいますが、本当にいい天気なので良かったです。
天候が悪かったり、違う季節に来ていたら、ここまで楽しめなかったんじゃないかなと思いました。

study_tour040_800.jpgstudy_tour131_800.jpgstudy_tour025_800.jpg

美術館を後にして1時間ほど。
バスの中では皆さん爆睡状態で、非常に静かになっていました。
そして、松本市内へ。
今まで研修旅行で何度か松本市に寄りましたが、なかなか松本城に入ることがありません。写真は取り損ねましたが、今年も外から松本城を外から眺めました。

昼食は「レストラン鯛萬」でフレンチのコース料理をいただきました。
ヨーロッパの洋館を思わせる建物で、過去には天皇・皇后両陛下も訪れたことがあるそうです。
本当、旅行中は普段なかなか食べることのできない美味しい料理を、たくさん楽しむことができました。                                                                 study_tour150_800.jpg            study_tour141_800.jpg            study_tour119_800.jpg         


あとは安曇野スイス村でお土産を購入し、帰途につきました。
特に大きなトラブルもなく、無事に旅行を終えることができて良かったです。

研修旅行2017②

昼食は不動温泉「華菱」にて炉端懐石を楽しみました。
馬肉や猪肉、鯉や鮎といった川魚、山菜といった、山に囲まれた地域ならではの名物素材を使った炉端懐石。調味料としての味噌もおいしく、囲炉裏を囲んで皆で語らいながら、舌鼓を打ちました。

study_tour195_800.jpg

study_tour159_800.jpg

諏訪に入ると、旅館の前に「諏訪大社」へ。
諏訪大社は、諏訪湖周辺に4つの神社があるのですが、今回訪れたのは「上社本宮」。

study_tour193_800.jpg諏訪大社は日本最古の神社の一つに数えられているほど古く、神話の時代の「国譲り」の際、反対した大国主命の子である建御名方命(たけみなかたのみこと)が、国譲りを迫った武甕槌命(たけみかづちのみこと)に相撲を挑んだが負けてしまったため、諏訪に逃れその国を出ないと誓って許されたという言い伝えがあります。
境内には土俵があったのですが、そのような理由からだったんですね。

study_tour199_800.jpg

study_tour185_800.jpg


それぞれの諏訪大社には、山中から切り出したもみの大木4本を御柱として、境内に建てられています。この御柱は7年に1度更新されるのですが、その時に行われる「御柱祭」は、諏訪大社の氏子20万人以上が参加する壮大な神事として有名です。(人がまたがった御柱が急斜面をすごい勢いで滑り落ちる映像などがよくテレビで流れていますね)
この日は、御柱の前で写真撮影をしている新郎新婦さんがいらっしゃいました。
個人が特定されないよう分かりにくく撮影しておりますが、実に絵になるお二方でした。
ご利益を受けて、末永く幸せな家庭を築いていかれることでしょう!

study_tour220_s.png

study_tour175_800.jpgstudy_tour188_800.jpg 諏訪大社で参拝したら、いよいよ旅館へ。
今回の宿は上諏訪温泉の「浜の湯」。
今年も素晴らしい旅館に泊まらせていただきます!

study_tour216_800.jpg宴会の時間まで少しありますので、少し周辺を散策。
夕日に照らされた美しい諏訪湖に、心地いいさわやかな風がとても快適な湖畔の公園はなかなか癒される空間でした。
8月までは花火が楽しめるそうですよ!

study_tour125_800.jpg
その近くには昭和3年創業、日本最古の温泉保養施設と言われる「片倉館」があります。大正ロマンを感じる洋風な建築で、「千人風呂」と呼ばれる100人が一度に入浴できるほどの広さを持つ大理石づくりの浴槽が有名です。映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地にもなったとか。今回は入浴しませんでしたが、いつかまた再訪して入浴したいと思いました。

study_tour164_800.jpgstudy_tour162_800.jpg

日も暮れて宴会の時間。
さとうグループ代表より、日ごろお力添えいただいてる協力業者の方々への謝意と、今後の展望、ますますの信頼と結束を高め、共に施主様にご満足いただける建物を建築していく決意などをお話になった後、宴会スタート。
信州産の旬な食材と全国各地の選りすぐりの食材から成る彩り豊かな会席料理は絶品で、お酒もおいしくいただけ、普段お会いすることの少ない協力業者さんとも会話が弾みました。

study_tour212_800.jpgstudy_tour338_800.jpg

study_tour328_800.jpg
宴会の後には、御諏訪太鼓ショーも楽しむことができて、とても充実した1日でした。

1  2  3  4  5  6  7  8  9

Archive

Topics

Sコレクションの旧ブログ

ページの先頭へ