• HOME
  • 施行事例・ギャラリー
  • スタッフ紹介
  • 価格について
  • ショールーム
  • 会社概要

ご来店予約はこちら

新築・注文住宅

施工事例

  • 新築・注文住宅
  • リフォーム/リノベーション

S-collectionのこだわり

  • Sコレクションの家づくり
  • デザイナーの想い
  • 家づくりの流れ
  • 価格について
  • Sコレクション性能・工法について
  • よくあるご質問

スタッフブログ

専属スタッフが、
設計や日々のことをつづっています。

家づくりレポート

進行中の施工現場の「今」をお伝えします。

Information

女性デザイナーによる
名古屋の注文住宅 Scollection

〒460‐0012
名古屋市中区千代田3丁目22番9号

【営業時間】
平日…9:00~17:00
土・日・祝…事前予約制
年末年始、お盆休み

0120-182-417

  • Sコレクションスタッフ募集中!

Scollectionスタッフブログ

Sコレクションの家 HOMEスタッフブログ › 2014年09月の記事一覧

2014年09月の記事一覧

フリーペーパーで痛恨のミス!

今日、名古屋市内では、「●●フリモ」いうフリーペーパーの10月号が配布されています。
「●●フリモ」は市内16区別に全17誌発行されていて、その地区の各家庭へ配布されるフリーペーパー。
今回の特集は、名古屋のハウジング特別企画「住もーね」ということで、弊社も初出稿いたしました!

弊社が出稿した「フリモ」はこちらの3誌。

DSCF0114.JPG
「緑区フリモ」「千種フリモ」「守山フリモ」。
緑区、千種区、守山区の方々は本日手に取られていると思います。

その中に「住もーね」の特集コーナーが。
DSCF0117.jpg
1/4ページの広告サイズのおかげか、タイトル周辺の目立つ位置に掲載。
ありがたいことです。

・・・ん?
DSCF0118.jpg
・・・んん!?
DSCF0119.jpg
あぁぁ!フリーダイヤルの番号が間違っている!!

(誤) 0120-172-417
(正) 0120-182-417

そうなんです。
手違いがあり、今回「守山フリモ」だけ電話番号が間違えて掲載されてしまったのです。

DSCF0120.jpg
「緑区フリモ」と「千種フリモ」は正しい番号が掲載されています!

守山区で「あれ?電話がつながらないぞ~?」という状態にいらっしゃる方、申し訳ありません!
Sコレクションの家は別に業務終了したわけではございません!
ぜひ、こちらのブログをご覧いただき、正しい番号をご覧頂ける事を期待しております。

改めて、Sコレクションのフリーダイヤルは・・・

0120-182-417

「182-417」は「イエニ ヨイナ」と覚えてください。

このような印刷物に限らず、ウェブサイトにおいても、正確な情報を発信していけるように一層注意してまいります。

2014年研修旅行レポート①

9月は恒例の研修旅行。
今年は9月20日(土)~21日(日)、日頃お世話になっている関係会社の皆様とともに草津温泉へ行ってまいりました。

早朝、出発の時間。
雲に覆われた空に、雨が降らないことを祈りつつ、さとうグループ本社ビル前を2台のバスが発車しました。
今年は目的地の草津温泉まで、他の観光名所を立ち寄ることの無く直行するスケジュール。
昼食は長野県松本市内でとりますが、本城には寄りません。
早めに着いて、ゆったり草津温泉の温泉街を楽しみましょう、というプランですね。

バスの中では、見知らぬ者同士であっても、言葉を交わし自然と交流が生まれます。
建物の建設には、弊社だけの力では成り立ちません。
多くの協力会社の方々の力添えがあってこそです。
これまで同様、今後も強い信頼関係の下で、協力し合って建築していく。
そのためには、このような交流の場がとても大切であり、このように親睦を深めることが研修旅行の大きな目的の一つなのです。

いくつかのサービスエリアで休憩をとりつつ草津温泉に向かいます。
心配していた雨も降ることなく、逆に青空が広がってきました。
観光名所の立ち寄りはありませんでしたが、真田発祥の地(長野県上田市)の観光案内所「ゆきむら夢工房」は立ち寄りました。
来年のNHK大河ドラマは、真田幸村が主人公の「真田丸」。
脚本に三谷幸喜、主役に堺雅人というヒットメーカーが揃い踏みですので、来年の今頃はこの観光案内所もとても賑わっていることでしょう。

IMG_7898.JPG

15:30頃には草津温泉に到着。
「草津白根観光ホテル櫻井」というホテルで宿泊です。
この旅館のキャラクター「さくらいっこ」ちゃんがお出迎えしてくれました。
IMG_7911.JPG
夜の宴会までには時間があるので、各々ホテルの温泉に入ったり、徒歩10分ほどの「湯畑」へ行ったり...。
「湯畑」というのは、温泉の湧き出る場所に木製の桶を渡して温泉を流れる様にし、その桶に沈殿した温泉の成分(湯の花)を採取する場所のこと。
また、高温の源泉を掛け流すことによって、冷ますといった目的もあります。
草津温泉は、温泉街の中心に巨大な湯畑があり、ランドマークとなっています。
この日も多くの観光客でにぎわっていました。

IMG_7916_1000.jpg
IMG_7924_1000.jpg
夜にはライトアップされて、とても幻想的な空間となります。
IMG_7996.JPG
IMG_8001.JPG
夜は大広間で大宴会。
豪華な食事と、楽しい歓談、草津民謡、歌声響くカラオケで、大盛り上がりな夜となりました。
IMG_7940_1000.jpg
IMG_7943.JPG
IMG_7948_852.jpg

2014年研修旅行レポート②へ続く・・・

ページの先頭へ