• HOME
  • 施行事例・ギャラリー
  • スタッフ紹介
  • 価格について
  • ショールーム
  • 会社概要

ご来店予約はこちら

新築・注文住宅

施工事例

  • 新築・注文住宅
  • リフォーム/リノベーション

S-collectionのこだわり

  • Sコレクションの家づくり
  • デザイナーの想い
  • 家づくりの流れ
  • 価格について
  • Sコレクション性能・工法について
  • よくあるご質問

スタッフブログ

専属スタッフが、
設計や日々のことをつづっています。

家づくりレポート

進行中の施工現場の「今」をお伝えします。

Information

女性デザイナーによる
名古屋の注文住宅 Scollection

〒460‐0012
名古屋市中区千代田3丁目22番9号

【営業時間】
平日…9:00~17:00
土・日・祝…事前予約制
年末年始、お盆休み

0120-182-417

  • Sコレクションスタッフ募集中!

Scollectionスタッフブログ

Sコレクションの家 HOMEスタッフブログ › 2016年04月の記事一覧

2016年04月の記事一覧

熊本地震:耐震化のすすめ

前回の記事に追記しましたが、16日には14日の揺れに匹敵するほどの大きな地震が群発しました。

熊本だけでなく、大分でも起こり、震源地は九州中部の広範囲に広がっています。

痛ましい被害も続々明らかになり、新聞・テレビ・ネットのニュースで連日報道されています。

14日に引き続き、16日の地震でも建物が倒壊してしまったという報道が多く見受けられました。

「九州は地震が頻発する地域ではなかったために耐震化が遅れていた」との指摘もありますので、

耐震化がしっかり行われていれば救われた命も多かったのかと思うとほんと残念です。

本当に亡くなった方にはお悔やみを申し上げす。

今や日本のどの地域でも地震が発生する恐れがあるので、他地域の地震被害も我が身のことと受け止めて、

地震対策を行っていく必要がありますね。

耐震化の必要性や自治体が行っている耐震診断の方法については、

「政府広報オンライン」に掲載されていますのでぜひチェックしてください!

「政府広報オンライン(耐震化おすすめのページ)



もちろん耐震対策を施した住宅は倒壊しにくくなりますが、

どのような耐震住宅でも「絶対に」倒壊しないということはありません。

耐震してあるからと過信して、大きな揺れが収まったからと、すぐに自宅に戻るのではなく、

防災グッズと本当に大事な物を手に取り、一定期間は指定の避難所に身を寄せた方がいいですね。

そのために、普段から防災グッズをそろえ、家族で避難場所の確認をしておきましょう。


そして、今被災地では、様々な助けを求めています。

今回の災害を免れた私たちは、被災者のために何をできるかを考え、

寄付や救援物資の提供など、行動を起こして助け合いましょう。


九州の地震が早く落ち着き、被災された方々の一日も早い復旧と、ご回復をお祈り申し上げます。

熊本地震:謹んでお見舞い申し上げます

昨晩、熊本県を震源地として地震が起こりました。

さすがに愛知県ではあまり揺れを感じることはなかったのですが、

帰宅途中の携帯に災害速報メールで地震発生を知り、

帰宅後のテレビでは現地の被害の様子が映し出されておりました。

震度7という大規模な地震で、残念ながら今回も地震で亡くなった方がおられました。

また多くの方がけがをされて、多くの家屋が倒壊したとのことです。

被害に遭われた方々に心からお見舞いし、亡くなられた方にはご冥福を申し上げます。


日本各地で頻繁に起こる地震。

いつ、どこで発生するのか確実に予測することは、非常に困難ではあるそうなのですが、

東海地方でも「東海沖地震」の名称で、駿河湾から静岡県の内陸部を震源域とする

マグニチュード8クラスの巨大地震がそれほど遠くない将来に起こる可能性が高い、と言われています。

巨大な自然災害の前に、私たちは完全に被害を防ぐことは不可能ですが、

普段からの防災・耐震準備をしておくことで、被害を減少させる、

よりシビアに言えば生存の確率を上げることができます。



今回の熊本の地震では、家屋が倒壊し、下敷きになり亡くなった方が多くいらっしゃいました。

今は耐震・免震技術もかなり向上し、築年数が古い建物も、

耐震リフォームなどで地震に耐えられる建物とすることが可能なので、

建物の倒壊の下敷きになってしまったということは本当に残念です。

自治体では、古い木造住宅には、無料耐震診断を行っていますので、

あなたの命、財産を守るため、自分の家の耐震状況をぜひ把握していただき、

適切な耐震対策されることを強くお勧めします。

(名古屋市は名古屋市木造住宅無料耐震診断のページをご参照ください)

本ブログでは、不定期に犯罪防止の記事をアップしておりますが、今後は防災についてもアップしていこうと思います。



今も熊本では余震が続いており、不安な時間を過ごされていると思います。

これ以上被害が広がらないよう、皆様のご無事をお祈りいたします。

耐震補強
(↑地震に備え、耐震補強をしてまいりましょう)

4/18 9:30追記:

本記事をアップした後に、16日朝に大分県中部を震源とする巨大な地震が発生するなど、

熊本だけでなく、九州中部の広範囲で断続的な地震が発生しております。

気象庁は当初「平成28年度熊本地震」と今回の地震を名付けていましたが、

一連の地震により名称が変更するようです。

現時点で名称が確定していないため、本記事タイトルの「熊本地震」を暫定的に「中九州大地震」と変更しました。

4/18 13:30追記

気象庁より、「平成28年(2016年)熊本地震」の名称は変更しない、との見識発表がありました。

よって、本記事タイトルを「熊本地震」に戻しました。

1  2

ページの先頭へ