• HOME
  • 施行事例・ギャラリー
  • スタッフ紹介
  • 価格について
  • ショールーム
  • 会社概要

ご来店予約はこちら

新築・注文住宅

施工事例

  • 新築・注文住宅
  • リフォーム/リノベーション

S-collectionのこだわり

  • Sコレクションの家づくり
  • デザイナーの想い
  • 家づくりの流れ
  • 価格について
  • Sコレクション性能・工法について
  • コンセプトハウス
  • よくあるご質問

スタッフブログ

専属スタッフが、
設計や日々のことをつづっています。

家づくりレポート

進行中の施工現場の「今」をお伝えします。

Information

女性デザイナーによる
名古屋の注文住宅 Scollection

〒460‐0012
名古屋市中区千代田3丁目22番9号

【営業時間】
平日…9:00~17:00
土・日・祝…事前予約制
年末年始、お盆休み

0120-182-417

  • Sコレクションスタッフ募集中!

Scollectionスタッフブログ

Sコレクションの家 HOMEスタッフブログ › 2016年研修旅行レポート②~黒部峡谷トロッコ電車と宇奈月温泉~

2016年研修旅行レポート②~黒部峡谷トロッコ電車と宇奈月温泉~

2日目。
1日目に比べ、少し雲の多い空模様。
雨が降らないことを祈りつつ、宇奈月駅へ向かいます。
DSCF2371.jpg

トロッコ電車の黒部渓谷鉄道は、大正12年に黒部川沿いに発電所を建設する為の資材や作業員を輸送する「工事専用鉄道」として始まりました。
昭和12年に終点の欅平(けやきだいら)までの20.1kmが開通。
そのころは「工事専用鉄道」として運行していたが、黒部渓谷の探勝を希望する観光客が絶えないため、「便乗の安全については一切保証しない」と書かれた便乗証を発行して便乗を認めていたようです。

戦後の昭和26年に関西電力㈱が専用鉄道を引き継ぎ、昭和28年に地方鉄道法の許可を受け、観光客のための旅客営業運行を開始。
その後、旅客鉄道を専業する会社として、昭和46年に関西電力㈱から分離し、黒部渓谷鉄道㈱が発足したという歴史があります。

ホテルから見えていた「新山彦橋」を渡ります。
車内では、女優の室井滋さんの観光アナウンスが流れてます。
DSCF2381.jpg
ヨーロッパのお城をモチーフとした新柳河原発電所。
DSCF2395.jpg
高さ60mの沿線で最も峻険な谷に架かる後曳橋の上を通ります。
とてもスリリングな景色が楽しめます!
DSCF2428.jpg
トロッコ電車は窓付きの特別客車もありますが、今回はオープン型の普通客車。
トンネル内などは結構肌寒く、上着は必須でした。
DSCF2444.jpg
終点の欅平(けやきだいら)までは行かず、鐘釣(かねつり)で下車。宇奈月駅から片道56分。
鐘釣は河原の露天風呂で有名なところなんですが、残念ながらこの日は河川の増水のため、通行規制がされていて河原までいけませんでした・・・。
DSCF2486.jpg
そして、対岸の百貫山に降った雪が落ちて堆積して、夏でも解けない雪が見られるはずのスポットなんですが・・・、なんと今年は7月に雪が解けてしまったとのこと!『全然万年雪じゃないじゃん』とみんなで心の中でツッコんでしました・・・^^;
DSCF2489.jpg
行きはまったく見かけなかった黒部の動物たち。
帰りは見つけて写真に収めるぞーっと意気込んで山々へ目を凝らしてましたが、予想外に目の前に猿の集団が!
トロッコ電車に恐怖心は無いようですね。
2016-09-11-10-44-28.jpg
澄み渡る青空の中でとはいきませんでしたが、天気が崩れることもなく、十分トロッコからの絶景を楽しむことができました。
紅葉の時期はより美しい景色が見られるのではないでしょうか。

昼食はホテル「白楽天」で中華料理のコース、そして源ますのすし本舗で富山の郷土料理「鱒寿司」をお土産に、東海北陸自動車道で帰途につきました。
けが人や病人、大きなトラブルもなく、無事に研修旅行は終了しました。
参加された皆様、お疲れ様でした!

<<戻る

Archive

Topics

Sコレクションの旧ブログ

ページの先頭へ